高尾の豆知識 


  

4-17.狭間の獅子舞


 この獅子舞は,天正18(1590)年に八王子城主北条氏照より獅子頭を賜ったことから始まったと伝えられています。武運を祈り氏照自身が横笛を吹いたとも伝えられている。

 当初は現在の高尾町の氷川神社に奉納されていたが、 明治5(1872)年の行政区域変更で現在の狭間(はざま)町の 御嶽神社(みたけじんじゃ)に移りました。 そこで,氷川神社は狭間より獅子舞を伝授され、以来この神社に奉納するようになったそうです。

 なお元の高尾町の氷川神社(ひかわ じんじゃ)は,京王線高尾山口駅の東側の駐車場の奥にありますが毎年8月第3日曜日のお祭りには「子供みこし」や「氷川神社の獅子舞」が奉納されます。


 八王子地区の獅子舞の多くは市の指定無形民族文化財に指定されています。

   日枝・琴平神社  4月第2日曜
   小津熊野神社   8月中旬
   氷川神社と狭間  8月下旬
   田守神社     8月最終日曜
   今熊神社     8月最終日曜       




>豆知識目次に戻る



» ホームに戻る


高尾の豆知識

  • 高尾の豆知識