本文へスキップ

高尾通信〜高尾山の住民がそっと教えるとっておきの高尾山



高尾通信は、高尾山とその周辺を徹底的に紹介した高尾山総合案内サイトです

高尾山にようこそ

 関東山地の南東端にある「高尾山」は、標高約600メートルの小さな山ですが、暖温帯の上限に当たり、変化に富んだ森林が守られてきたため、樹齢数百年にも及ぶブナの原生林を初め、1320余の植物種5000種の昆虫150種の野鳥など、日本に生息あるいは渡来する野鳥のうち、3割が見ることができるといいます。
 大都会東京の市街地に近接していながら、世界遺産にも匹敵するといわれるこれだけの自然を持った山は、ほかに類を見ないもので、自然の触れ合いの場として都民にも親しまれている場所の一つとなっています。四季折々の美しい自然や、滝あり吊り橋ありの変化に富んだ7つの自然研究路、バードウオッチング、森林浴と年間約250万人が訪れる「高尾山」は、まさに都会のオアシスです。

おすすめ高尾山ガイド新着情報

アクセス
往復の交通や道順で戸惑うことはほとんどありません。新宿発の京王線特急に乗れば約45分ほどで高尾山口駅に到着します。JR中央線からも高尾駅で乗り換えればひと駅です。
初めての高尾山
高尾山は、一年、四季を通して様々な顔をみせてくれます。春の山桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬景色の参道・・どれも素晴らしい高尾山の顔です。
家族で高尾山
清滝駅から高尾山駅まで5分30秒で駆け登る高尾山ケーブルカーやエコーリフトは、子供達にも大人気!!31度15分というもっとも急な勾配は文字通り日本一です。
自然を訪ねて
日本はスミレの種類の多い国だそうですが、高尾山やその周辺で見かけるスミレは約40種、昆虫については約4000種が生息しているとみられています。
伝説を訪ねて
高尾山は、伝説の宝庫でもあります。薬王院飯縄権現堂前には、右側に鼻の高い大天狗、そして左側には烏の嘴を持った烏天狗の小天狗の像が立っています。
歴史を訪ねて
天正18年八王子城落城すると、徳川幕府は甲府との境にあった八王子を国境警備の重要拠点、敵の侵入を阻止する重要な砦と考え千人同心を配備しました。
パワースポット
高尾山には至るところに、パワースポットと呼ばれる場所があります。といいますか高尾山自体が巨大なパワースポットなのかもしれません。

information新着情報

2018年8月10日
太平洋戦争末期の昭和20年2月に硫黄島では激しい戦闘となり、日米あわせて2万8700人の兵士が戦死しました。薬王院の仏舎利塔の裏に、数基の石碑が並んでいます。そのうちの一つが硫黄島協会が建立した「硫黄島戦没者慰霊碑」です。
2018年7月20日
八王子城は1日にして落城し、両軍合わせて多数の死者が出たと言われています。このとき八王子城の城主、北条氏政の弟、北条氏照以下家臣は小田原本城に駆けつけており氏照に代わり、八王子城を守っていたのが中山勘解由家範でした.
2018年7月10日
高尾山には数々の天狗のお話が残っています。まずは高尾山の天狗のお話に入る前に、そもそも天狗とはなんでしょうか。 日本で語られる「天狗」についてちょっとお話してみましょう。
2018年6月30日
高尾山に向かって甲州街道を車で走られた方の中には、調布と府中の市境付近に東京オリンピックのマラソンと競歩の折り返し点の記念表示を見たことがあるかと思います。では、自転車のロードレースは東京のどこで開催されたのでしょうか。
2018年6月20日
ハイキングコース自然研究路6号路は、南側の稲荷山コース自然研究路1号路に挟まれた「前の沢」を詰めていくコースで、夏場に涼しく人気のコースです。
2018年6月10日
おそらく世界を見ても非常に珍しいであろう幽霊の銅像が建つ町がある。愛し子を抱き、亡霊となった“夜泣き梅さん”の銅像であり、八王子千人同心にまつわる悲話である。
2018年6月7日
日本の夏の風物詩の一つ、ビアガーデン。都心から近く気軽に登山出来ると人気の高尾山で、夏季限定のビアガーデンがオープンします。それが「高尾山ビアマウント」。
店内イメージ

高尾通信店舗情報

高尾通信おすすめサイトビルダー不動産




→アクセス