高尾山知れば知るほど面白い高尾通信

高尾山にようこそ

高尾山とは

 関東山地の南東端にある「高尾山」は、標高約600メートルの小さな山ですが、暖温帯の上限に当たり、変化に富んだ森林が守られてきたため、樹齢数百年にも及ぶブナの原生林を初め、1320余の植物種、5000種の昆虫、150種の野鳥など、日本に生息あるいは渡来する野鳥のうち、3割が見ることができるといいます。
 大都会東京の市街地に近接していながら、世界遺産にも匹敵するといわれるこれだけの自然を持った山は、ほかに類を見ないもので、自然の触れ合いの場として都民にも親しまれている場所の一つとなっています。
 春、夏、秋、冬、四季折々の美しい自然や、滝あり吊り橋ありの変化に富んだ7つの自然研究路、バードウオッチング、森林浴と年間約250万人が訪れる都会のオアシスです。
 ウェブサイト「高尾通信」は、高尾山に住む住民だからこそ知っている隠れた観光スポット、歴史秘話、天狗をはじめとした数々の伝説・民話からグルメ情報に至るまで最大限の情報を提供します。
 知れば知るほど高尾山は、面白い。魅力的な高尾山へ是非おいでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「高尾通信」が提供する情報の数々

更新情報・お知らせ

2020/07/30
高尾の里に今年もあの悲劇の8月がやってきます。1945年8月5日(昭和20年)湯ノ花トンネルにさしかかった満員の新宿発長野行きの中央線下り列車を米軍の艦載機P51が機銃掃射し多数の一般市民(非戦闘員)を死傷させるという事件がおきました。。NEW
2020/07/26
八王子郷土資料館では、高尾山を題材にした物語「霊気満山(れいきまんざん) 高尾山 人々の祈りが紡ぐ桑都物語」が、6月に文化庁が認定する「日本遺産」に認定されたことを受けて、「高尾山と桑都はちおうじ絵巻」と題した企画展が1階常設展示室で行われています。NEW
2020/07/17
高尾山に登山客が戻ってきましたが、高尾山は観光地とはいっても基本的には山です。ケーブル駅や薬王院までの参道、あるいは山頂であればそれなりに雨宿りするところは見つけられますが、その他のところは何もありません。木陰でといってもちょっと無理でしょう。また、折りたたみ傘も、突然の雨に備えて用意しておきたいころです。高尾山へ登る方に服装や装備、心構えについて整理しました。NEW
2020/07/15
新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除された後、高尾山は、徐々に人出が戻ってきています。新型コロナの対策状況についてお知らせします。
2020/07/10
高尾山では山麓の駅前を中心に、まんじゅうやせんべい、漬け物など、特産品を販売している店が軒を並べています。お土産店の数も多く、ユニークなお土産もたくさん見られます。高尾山で人気のお土産物をご紹介します。
2020/06/23
天正十八年(1590年)6月23日、豊臣秀吉による小田原征伐にて、八王子城が陥落しました。このとき、城主の北条氏照は小田原で籠城していましたが、八王子城陥落の悲報に北条軍は意気消沈し、小田原城は降伏開城。氏照は兄・氏政とともに7月11日に切腹しました。高尾山薬王院を守護した氏照の生涯について紐解きます。
2020/06/19
文化庁は、地域の有形・無形の文化財をテーマ性のある「ストーリー」でつなぎ、地域振興に役立てる「日本遺産」として、「霊気満山 高尾山 人々の祈りが紡ぐ 桑都物語」など21件を新たに認定したと発表しました。
2020/06/17
標高488メートル“高尾の夏の風物詩”。「高尾山ビアマウント」が今週16日から営業を開始しました。スタッフはフェースシールドを着用。料理もこれまでのビュッフェ形式はやめ、オーダーが入るごとに配膳するなど対策がとられているとのことです。

おすすめコンテンツ

アクセス

山歩き初歩の初歩