SAMPLE WEB SITE

キムチで花粉症対策



キムチの効果

 さて、多くの人を悩ます「花粉症」対策として、腸内の悪玉菌を抑制し、善玉菌の働きを促進する乳酸菌ニンニク食物繊維の日常的な摂取が有効であると、平成16年2月21日の毎日新聞大阪版に全面で特集されていました。

 数多くの食品がある中で、その3つの要素を豊富に含んでいるものこそ『韓国伝統キムチ』なのです。

 韓国ではアレルギーの人が非常に少ないという。花粉症の人は人口の0.01%以下。韓国の耳鼻咽喉科の専門医によると、どうやら韓国人の食生活に原因があるらしい。
   韓国料理を食べると、体質が改善され、花粉症に罹りにく い体になるらしいのだ。

 「キムチをたくさん食べれば花粉症は治る」「野菜中心のメ ニューがバランスを整える」等々、説明は医師によって異なるが、とにかく韓国食は 花粉症対策になるとのことだ。

 韓国料理の好きな人はよくご存知のことだが、キムチやサンパプなどを食べれば、野菜類をたくさんお腹に入れることになる。
 韓国の人は焼き肉を食べるときもサンチュやエゴマの葉でくるんで食べるから、その量は 日本人の数倍にもなるという。

 キムチに使われているどの野菜もセルロースなどの食物繊維大量に含んでいますので、キムチという野菜を発酵させた食品を食べることで、使用された野菜の持つ食物繊維をまるごと摂る事ができます。

 この繊維質が便秘解消になったり、各種ビタミンを摂取で きることで、 健康的な体質を維持できるというのです。  

 また、キムチ作りには薬念(やくねん=ヤンニョム)という韓国風の合わせ調味料が使用されています。
 薬念の材料には香辛料として、唐辛子、ニンニク、山椒、生姜、胡麻が使われていますが、ニンニク、山椒、生姜、胡麻は、抗酸化作用を持つ成分を含みます。
 ですから 血液中脂質の酸化予防効果が期待できます。
 
 また、キムチには、たくさんの乳酸菌が含まれていますが、その乳酸菌の多くがアレルギー性疾患の体質改善に有効なラクトバチルス菌です。
 アレルギー性疾患は、免疫細胞のヘルパーT細胞の割合が Th2が増えて、その分Th1が減ってしまうことによって 過剰な「抗原抗体反応」が起ってしまうことが大きな要因なのですがラクトバチルス菌は、Th1を増やし、Th2を減らす働きをします。
 つまり、キムチを食べることで免疫が正常化してゆくわけです。

 いずれにせよ、食物繊維、ビタミン、乳酸菌、アリシン、カプサイシンなどを多く含む伝統的製法の本場のキムチには身体を健康にする働きがあることが各種研究により実証されています。

 花粉症のあなた。ものは試し。韓国食で体質改善をしてみたらどうだろう。

 食の不安や社会情勢などとかくストレスを感じがちな今こそ、『薬食同源』の思想の中で育まれてきた自然で安心な健康食品『韓国伝統キムチ』を食べて、元気で健やかにお過ごし下さい。

<PR>
本格手作り白菜キムチ250g(カット済み)鶴橋コリアタウン発!〔韓国食材・キムチ〕【冷蔵限定】
【自家製】カクテキ 5kg ★韓国食品★韓国料理/韓国食材/韓国キムチ/キムチ/おかず/漬物/ポギキムチ/大根キムチ

ためすにあたって

 ここで紹介させていただくものは、医薬品、治療薬ではありませんので、その効果が必ずしも証明されているものではありません。
 確かにに中には、花粉症の症状軽減について報告されているものもありますが、個人差があったり、報告内容を医学的に精査されているとは限りません。昔からの伝承であって、根拠がしっかりしていないものも多く存在します。
 このことを十分理解していただき、個人の責任の上で試していただく必要があります。