SAMPLE WEB SITE

クロレラで花粉症対策



クロレラの効果

  クロレラは地球に生命が誕生して数億年を経た、ほぼ30億年以上も前から棲息している淡水性プランクトンです。 

 「クロレラ」は藻の一種で植物として分類されます。
 1つの細胞が1つの個体となる「単細胞生物」で、1つの大きさはヒトの赤血球の半分くらいの大きさしかありません。

 名前の「クロレラ」はギリシア語の「クロロス(緑色の)」とラテン語の「エラ(小さいもの)」に由来しています。
 直径わずか10ミクロンという小さな体ですが、他の微小藻類食品と同様、「緑色の植物」であるクロレラはアミノ酸やビタミン、ミネラル、クロロフィルをたくさん含んでいます。

 クロレラは1890年、バイリングというオランダ人によって発見・命名されました。
 その後1919年にO.H.ワールブルクが、培養した淡水産のクロレラを光合成の研究に用いて以来、クロレラの豊富な栄養素にも注目が集まり、「栄養食品」としての研究が進みました。  

 カルシウムなどのミネラルを多く含むアルカリ食品であるため、アレルギー体質の改善に役立つといわれています。
 また、生理活性物質CGFが細胞の新陳代謝を盛んにするものです。

 血中タンパクのアルブミン値を上げ、白血球の数を上げる作用があることがわかりました。クロレラのC.G.F.(クロレラ・グロス・ファクター、動物体成長促進因子)は、がん予防やがん治療にも効果が期待されています。

 クロレラは身体の免疫機能を高めて、有害物質を解毒する作用があり、花粉症にも効果があると期待されています
 クロレラの1日の摂取量は1~3gです。

<PR>
送料無料 サンクロレラA 300粒 サンクロレラ サン クロレラ 粒 ホールフード プラントベースドホールフード 葉酸サプリ
クロレラ&エゾウコギ粒(1550粒入)【ユウキ製薬(サプリメント)】

クロレラ購入時のポイント

 クロレラを購入するときのポイントは、以下の通りです。

・効果を決定づけている成分であるクロレラ成長因子の量が多い製品を選ぶ
・ビタミンやミネラル、クロレラ成長因子の量がはっきりと明記されている製品を選ぶ
・品質を保証しているか(ホームページなどで製造工程について書かれているか)

ためすにあたって

 ここで紹介させていただくものは、医薬品、治療薬ではありませんので、その効果が必ずしも証明されているものではありません。
 確かにに中には、花粉症の症状軽減について報告されているものもありますが、個人差があったり、報告内容を医学的に精査されているとは限りません。昔からの伝承であって、根拠がしっかりしていないものも多く存在します。
 このことを十分理解していただき、個人の責任の上で試していただく必要があります。