本文へスキップ

大人の甲府旅をご提案〜甲府通信は観光、歴史、グルメ、温泉と隠れた甲府の魅力を紹介します。

コンセプトぶどう狩り


 富士山や南アルプスなど2,000メートル級の山々に囲まれ、県土のおよそ80%が森林という海なし県。山が多く、米作りに適した土地が少なかったため、麦を使った粉食文化が発展してきました。
 また、ブドウやモモに代表される果物の栽培も盛んです。

 そうですね、やはり山梨の果実といえば、「ぶどう」でしょう。
 四方を山に囲まれた甲府盆地は、日照時間が長く、降雨が少なく、また、夏暑く冬寒い気象条件と、おいしく豊富な水があるなど、ぶどう栽培に適した条件が揃っており、名実ともにフルーツ王国やまなしの代表です。



愛宕園

 
 愛宕山麓を広く開放し、富士山も望める見晴らしの良い観光農園です。

 「甲斐乙女」という品種は、ここでしか味わない糖度の高さが自慢。広い園内には売店や休憩所もあり、バーベキューなどもできる。食材持込可、無料で使用できる。
 甲府駅から無料送迎をしてもらえるので、車利用で観光の予定がない方は活用してみてください。

場所:甲府市愛宕町266-2  JR中央線 甲府駅から徒歩で15分  JR身延線 金手駅から徒歩3分
期間:7月下旬〜11月上旬(期間中休み無し)
時間:午前8時〜午後5時まで
駐車場:普通車30台、バス(要予約)

お問い合わせ:055-254-0125
入園料無料、試食300円、食べ放題500円〜1000円(品種により異なります)

こうふえん

 入園無料でぶどうの狩り取り販売をしています。食べられる量だけとってとるシステムですので、お子様連れの方にお勧めです。
 品種は15種類。長い期間色々な種類が楽しめます。

場所:甲府市善光寺2775
期間:7月下旬〜10月中旬
時間:午前9時〜午後5時
駐車場:有り(中型バス可)

お問い合わせ:055-233-6611

戸沢遊覧ぶどう園


 「戸沢遊覧ぶどう園」は、30年前からぶどうを作り続けているぶどう農園で。
 中央道甲府昭和ICから車で約15分、JR石和温泉駅から車で約10分です。
 デラウエアや巨峰など、5、6種類のぶどう狩りを体験できます。
 期間は、7月下旬から10月下旬くら いまでの3ヵ月間お楽しみいただけます。
 シーズン中は、団体のお客様や家族連れのお客様で賑わいます。

 夏場以外のシーズンでも販売は通年行っており、もちろん試食は無料でできます。販売所ではワインやぶどうのジュース、お菓子なども販売しており、休憩スペースもあります。

場所:甲府市向町506-1
期間:7月中旬〜11月上旬(期間中無休)
時間:午前8時〜午後5時
駐車場:有り(バス可能)

お問い合わせ:055-232-3584
入園料無料、試食なし、食べ放題800円〜(団体700円別)

  



早川園


 山梨県の、甲斐善光寺周辺は、おいしいブドウがとれることで知られ、県内外から、当地にブドウをお求めにくる根強いファンも多いです。
 甲府市の、甲斐善光寺参道にある早川園は、山梨で最大級の敷地面積を誇るブドウ農園です。
 スタンダードなものからシルクロード周辺の品種など、世界中から、珍しくて美味しいブドウを約40種類以上集め栽培しています。

 色も形も大きさも異なる宝石のような世界のブドウを楽しめるブドウ狩りの「世界のブドウ味めぐりコース」が人気で、希少品種をなるべく多くの人に味わってもらえるよう、あえて食べ放題コースは設けていない。

 見学のみの場合は入園無料で、要望により味見サービスも行なっている。

 雨天用テントもあるので、雨でもブドウ狩りを楽しめるや宅配により楽しむことができます。雨天収容施設も完備しており、お子様連れにも安心です。

場所:甲府市善光寺2-4-15
期間:8月1日〜11月中旬
時間:8時30分〜午後5時
駐車場:有り(バス可能)

お問い合わせ:055-233-5495
入園料無料、試食は味見程度
世界のぶどうを約10種類食べられるぶどう狩りコース 約800円〜


金手園

 場所:甲府市東光寺1-1-13

お問い合わせ:055-233-6334

入園料無料、試食300円、食べ放題:巨峰1,000円〜甲州・デラウェア500円〜

昌葡園

 場所:甲府市東光寺1-5-11

お問い合わせ:055-233-3819

食べ放題500円〜






スタッフ写真

甲府通信店舗情報

 甲府通信は、観光情報のみでなく、歴史、風俗、伝説、美食、温泉と甲府にかかわる情報をまとめて提供する総合サイトです。


→アクセス