本文へスキップ

高尾山自然研究路3号路はカツラ林コース。高尾通信



高尾山ハイキングガイドreal estate

TOP −> 高尾山ハイキングコース ー> 高尾山自然研究路 −> 高尾山自然研究路3号路



高尾山自然研究路

  暖帯林と温帯林とが織りなす広葉樹林に、樹齢数百年もの大杉が林立する高尾山。東京近郊で最も人気のあるハイキングエリアと言える高尾山には1号路から6号路まで、番号とテーマのついた自然研究路があります。

1号路( 表参道コース ) 高尾山の自然 3.8Km 約1.5時間
2号路( 霞台ループコース ) 高尾山の植物 0.9Km 約30分
3号路( かつら林コース ) 高尾山の森 2.4Km 約1時間
4号路( 吊り橋コース ) 森と動物 1.5Km 約45分
5号路( 山頂ループコース ) 人と自然 0.9Km 約30分
6号路( びわ滝コース ) 森と水 3.3Km 約1.5時間
稲荷山コース( 見晴らし尾根コース ) 3.5Km 約1.5時間
いろはの森コース
高尾山内八十八大師

高尾山自然研究路3号路




 1号路の浄心門から分かれて、高尾山南側の山腹に続いている道です。カツラ林コースとも呼ばれ、浄心門から左の南側斜面に入るため、4号路の北斜面の温帯林に比べると林相も暖帯系の樹木や野草が多く、4号路との植物分布の違いを観察できます。

 夏ならばオオルリやキビタキのさえずりが聞こえてくる。やや長いコー スで、見晴らしもあまりよくなく薄暗い感じのするコースですが、高尾山の中腹を巻 いており起伏の少ない、平坦で比較的歩きやすいコースです。
 但し、特に途中に広場 やベンチなどはありせん。

 南側斜面とはいっても常緑広葉樹の林ですので、やや暗い感じがします。
平坦な道を 少し進みますと橋が見えてきます。八王子市街や最近開けてきた多摩ニュータウンの町並みがはるかに見え隠れします。      
                
 カゴノキの解説板があり、見回すと近くにカゴノキが生えているのに気がつきます。
木の肌が鹿の子模様になっていることから名付けられたとか。
薬王院へ続く道が右に下っています。高尾山七不思議としても知られている「飯盛杉」を経て進む道ですが通行止めになっていることが多いようです。                  

 しばらく歩くとその名の通りカツラの林です。高尾山は自然に恵まれているといいま すが、このカツラは大正末から昭和の始めにかけて植林により作られた林です。
 早春の赤い花、初夏の黄緑色、秋の黄色く色づいた葉は本当に美しいものです。

 登り坂になって尾根をひと登りしたら、ベンチのある「かしき谷園地」でひと休みしてはいかがでしょうか。ほどなく5号路に出合います。5号路を右に行くと1号路に合流して高尾山山頂に至りますが、5号路を左に行っても、高尾山頂に至る階段道と交わります。薬王院そのものは経由しませんので注意してください。
 全体としてそれほど斜面は多くはありませんが、最後で、尾根を直登するちょっと厳しい箇所があります。

  

     

 



ハイキングの心構え
高尾山自然研究路
甲州街道から裏高尾
高尾陣馬縦走路
高尾山健康登山
八王子八峰登山
ふれあいの道
東海道自然歩道を行く
高尾山トレイル
八王子城山